葛飾会について

社会福祉法人 葛飾会の特徴をお伝えします。
皆さまと一緒により良い施設を目指しています。

ごあいさつ

社会福祉法人 葛飾会は設立からまもなく20年となります。

2003年に葛飾区白鳥に特別養護老人ホーム、ショートステイ、グループホーム、デイサービスを開設し、
2011年に葛飾区堀切に東京都で初めての保育園とグループホーム併設型の施設を開設しました。
2014年には葛飾区亀有に特別養護老人ホーム、ショートステイを開設し、亀有は白鳥と同じ特養・ショートでも、従来型とは違うユニット型の施設となっております。

常に、より良いサービスとは、介護とは、保育とは、施設とは、法人とは…と成長を目指して、進んで参りました。
地域密着だからこそ、地元の方々に支えられ、葛飾区を愛する職員達と共に葛飾会を育んできました。

開設当初から「家庭的なぬくもりと安らぎのある幅広い介護機能をもった生活の場」を提供しています。
保育園が併設されてからは、お年寄りと子どもたちの心あたたまる交流で、穏やかな語らいや笑顔があふれています。

一人一人の職員の皆さまのお力が、ご利用者の皆さまに心から自由と安らぎを感じて頂ける環境を生むことになります。
皆さまと共に笑顔の絶えない環境でお仕事を出来る事を、心より願っております。

自分に合う施設で働く

葛飾会では3施設を運営していますが、同じサービス形態はありません。

介護サービスの形態、賃金やお休みやシフトの自由度等で勤務したい施設を決めて、応募されると思います。

介護職は離職率が高いと言われていますが、入社してすぐお辞めになる方の場合は、「思っていたのと違う」というケースが大変多いです。

せっかく葛飾会に応募いただいたのですから、もしそんな時は他の施設で活躍できるように相談窓口もご用意しています。
ただし、各施設で配置の都合等ありますので必ずご希望に添えるお約束はできないのですが、貴方に合った施設と出会っていただければと考えております。

保育園に関しましては本園・分園での園児の年齢の違いだけなので、他施設はございませんが、相談窓口はご利用いただけます。

社員の皆さまを全力で守るご提案

コロナ禍において法人として何ができるか日々考えてまいりました。
感染予防の為に毎日必死に対応して下さる職員の皆さまには感謝ばかりです。

一部の感染者の発生やクラスター発生まで、様々な事がありましたが、コロナに関する離職率は0.02%と大変小さく、職員の皆さまのご協力・尽力に心からお礼を申し上げます。

共に歩んでいただいてる職員の皆さまを守る為に、日常の健康を維持する為の新たな福利厚生を導入しようと考えました。
コロナに負けず、良いお仕事ができる環境を法人は全力で作っていきたいと思います。

賃金・募集要項

  • 施設から選ぶ

  • 職種から選ぶ

  • 雇用形態から選ぶ